失業保険を完全活用!求職活動実績でスキルアップしてハローわはは!

失業保険をまとめるまえに

失業保険での申請から受給までの経験をちょっとだけまとめる。
最初、手続きをすすめる中で困ったときなどに

管理人
ネットで調べておいて助かったー

調べた時に無職ブログがたくさんあることを知ってオレもこの無職期間に作ろうと思ってこのブログができたのだ。
おなじようにブログをはじめようと思った人がいたら
コチラもチェックしてみてください(*´▽`*)

理由はもう一つあって、私が手続きに慣れてきたころ
ある認定日に、窓口で注意されて困っている若い女性を見たりして

管理人
窓口で怒られちゃてるけど、さすがに調べなさすぎやん。求職活動のポイントとか教えて差し上げたい、でも他人だし無理か(笑)

その時に教えたかったことをコンパクトにブログにまとめてみようと思った。

さきにいっとくけど、しっかり確認したい人には内容は薄いと思う(;´・ω・)スマネェ
そして、ズルしたり不正受給を助長するような内容ではありませんよ。
とりあえず、不安な人が確認ように見るといいと思う。

失業保険の制度を知ろう

最初にいちばんだいじなのは、敵を知ること(笑)

そもそも雇用保険制度とは

労働者の生活及び雇用の安定と就職の促進のために、失業された方や教育訓練を受けられる方等に対して、失業給付を支給します。また、失業の予防、雇用状態の是正及び雇用機会の増大、労働者の能力の開発及び向上その他労働者の福祉の増進等をはかるための二事業を行っています。by厚生労働省雇用保険制度

管理人
つまり、しっかりした就職ができるようにとか、それまで安心して生活できるようにお金が失業保険として支給されるってことかな

なので不安になる前に、しっかり見ておけば、
何も不安になることはないことがわかります(*´▽`*)
管理人
じぶんもそうだったけど、ムダに暗くなることはない!制度としてしっかり決まっているんだから、しっかり利用して自分の雇用の安定や促進に活かそう!

公式サイトのリンクからチェックしよう
厚生労働省の雇用保険ページ
ハローワークの雇用保険ページ

管理人
ハロワの方がわかりやすいから、はじめはオススメ

正式名称は雇用保険制度ということがわかったけど、
とりあえず、このページでは失業保険ですすめる(*´▽`*)

これで申請から受給までの流れは理解できたと思う。
万が一、内容がむずかしかった人は、3回くらい読めばなんとなくわかってくるから読みこんでほしい。
さいしょは、みんなわからない。
ましてや失業保険は、人生においても頻度よくあることではない、
慣れていなくて当然なんだから、わかるまで見直そう。

失業保険の受給まで円滑に進める為の心得

ちょっと、マニュアルには書いてないけど超大事だから記入しておく。
1.時間厳守
2.規定厳守

この2つは、絶対に気を付けてほしい。

管理人
お役所はきびしいぜよ!

例えば、認定日。その日は旅行に行くから変えてほしいなんてのは通用しない。
なら次の認定日に再度申請してください、そんな感じになるはずだ。

時間も、同じ。
正当な理由がある場合に限り多少は考慮してくれるハローワークもあるかもしれないから
担当者に聞いたり、電話で問い合わせしてみよう。

不正受給も多いみたいで、かなりたくさん説明書にも書いてあるのがわかるだろう。
そういった対策でも、厳しくなるのは当然だ。
良い意味でお役所仕事と認識して、甘えた対応なんてないことを理解して進めてほしい。

雇用保険受給までの流れと注意点まとめ

自己都合に理由により離職された方の前提ですすめます。

そもそもの準備として
1.提出書類の準備と申請の段階での注意点
※会社から離職票を遅滞なく準備しておきましょう。会社に申請してもすぐに離職票が出ない会社も多いようなので予め退職が決まったら早めに申請しておいたほうがいいと思われます。

管理人
早く申請しても、経理が担当だからとか、部署が違うからとか、なんやかんやある会社も多いらしい

2.受給資格決定、説明会、失業の認定(初回認定日)までの段階での注意点
※待機期間や、説明会での必要な持ち物(受給資格者のしおり、筆記用具、その他個人により異なる)、給付制限期間3ヶ月、これらをしっかり理解していれば問題なかったです。

管理人
説明会まで進めば、あとすこし!

3.支給対象期間の失業認定日段階での注意点
※指定されている失業認定日に正しく認定を受けないと、基本手当は支給されない点。これをしっかり理解していれば問題なかったです。

この3点でわからないことがあれば、公式ページで自分にあてはまる個所をチェックしていれば問題ないと思われます、私はそんな感じで大丈夫でした。

もし不安な箇所があれば、最初にハローワークに出向いたときなどに全て潰しておきましょう。
わからないままにしたことで申請書類が作れなった場合など
認定日に要件を満たさない場合は認定されないので手当は支給されません。
認定日に困っているひとを何人か見たので、
せめて困らない程度には、理解しておくことをおすすめします(*´▽`*)

失業保険は1日あたりいくら支給されるのかザックリめやす

先に、年齢により基本手当支給額の最高額が決まっていることを知っておく。
1.29歳以下は6,710円
2.30~44歳は7,455円
3.45~59歳は8,205円
4.60~64歳は7,042円
このように決まっている。
そして、いまの給料の日額の50%~80%(受給率)くらいが、失業保険基本手当の日額の目安となる。
※この受給率は、普段の給料が高い人には低く、普段の給料が低い人には高くなるイメージのやつだ。

管理人
ここからさらに、7割くらいが実際にもらえる金額とイメージしておけば困らないとおもうよ!

これに、受給できる日数を乗じれば総受取額が出る感じとなる。

ここでは計算が普段考えないような事でわかりずらいので、
雇用保険受給資格者証ができるまで、待とう(*´▽`*)

管理人
すべては、雇用保険受給資格証に記載されているよ!

失業認定日までに気を付ける事

求職活動実績として認定される活動を規定回数やっておく。

これにつきます。
※ポイントは、失業認定日の前日までの求職活動の実績が必要ということです。
受ける失業認定日当日の活動は、次回の活動実績としてカウントされますので気を付けましょう。

管理人
求職活動実績は、1回の対象期間内に最低2回が必要だよ

※給付制限期間のすぐあとにくる最初の認定日だけは3回以上の求職活動実績が必要と決まっています。

効率のよい求職活動実績のつくり方

ここは、わたしが実践した内容となっております!(さらに効率のよい求職活動実績を作られた方は内容をメールをいただければ幸いです。)
雇用保険制度に照らし合わせて、おなじ考えでしたらオススメの方法です。

管理人
先ず、次にやりたい仕事を3つくらいイメージしておきます

ポイント1.認定日の職業相談は、求職活動実績にもなるのでなるべく受けておく。
イメージしてる会社などをハローワークの職業相談で相談して、調べたりしておくのもあり。速攻1回の活動実績にもなるので利用すべき。

ポイント2.再就職に役立つ、国家試験や検定などの資格試験も求職活動実績になるので受けておく。
行きたい会社に入るためにちょっとスキルアップしたり、自分の価値を高めるために利用しましょう。
やってよかったのはファイナンシャルプランナー(FP3級)とTOEICです。
無職がファイナンシャルプランナー(FP3級)を受けた結果
求職活動にもなるTOEICを受けた無職日記

ポイント3.若者ハローワークのセミナーも求職活動実績になるので受けておく。
セミナーはプロの講師が、今の時代に沿って、就職できることにフォーカスした指導を受けられます。知っていると思っていてもしっかり参加して理解を深めておけば役立つはずですよ!
以上です。

急いで働いてすぐ辞めてしまっては効率悪いですから、雇用状態の良い会社への入社を目指してじっくり考える期間としてウマく活用していきましょう。
ここで、ネットでの登録等をポイントに入れていないのは、

理由は、2回という求職活動実績の必要回数で考えるなら。このポイント3つで十分でしょう。

なぜなら、ハローワークでの職業相談や資格試験、若者ハローワークで作った求職活動実績には、すべて目で見える証拠がつきます。

ハローワークでの職業相談では雇用保険受給資格証に、職業相談を受けたというスタンプが押されます。

若者ハローワークでも同じく雇用保険受給資格証にスタンプが押されます。資格試験では、受験票などが証明書となります。

管理人
これらが意味するものは、あなたが雇用保険制度にしっかり沿った形で、求職活動実績を作っているという事実です。

それは、実際に考え行動した実績であり、次の就職に必ず役に立つような、効率よい求職活動実績となっていることでしょう。

※不正受給が疑われたり、もしネットで活動した実績が証明できない状態(サイトbanや紹介担当者不在とかいろいろ)になった場合など、無駄なこと考えたりしないで済みます。

管理人
ネットが大好きなわたしですが、求職活動実績は以上の理由から足で実績を作りました

※実際の会社を調べて職業相談のときに相談したり、実際に働きたい会社の公式サイトから応募したり、口コミをみたり、転職サイトをさがすのはもちろん有効で良い方法と思います。

失業保険、認定日の持ち物まとめ

主に、2回目以降の持ち物はこれだけで十分だと思います
1.雇用保険受給資格者証
2.失業認定申告書
3.筆記用具と印鑑(一応持っていこう)
4.受講証明書、試験受験票(必要な場合)
私は、これで無事おわりました。

管理人
講習や試験を受けた場合の、証明書は忘れずに準備しよう

失業保険が終了した後の注意事項

受給期間満了年月日までは大切に保管となっておりますので、失業保険の終了後もお気を付けください。

私の場合は、ちょうど離職年月日の1年後までが保管期間となりました(*´▽`*)

ひとやすみ(*´▽`*)

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

PAGE TOP