チャレンジ

アルソックとセコムどっちか悩んだら出動時間(駆けつけ時間)で選ぼう

こころのおくそこ:私は引っ越しをするとき、なるべくアルソックからセコムが導入された物件を選ぶことにしている。そして引っ越しを何度も経験しているうちに両方のセキュリティー会社にお世話になった。
そしてお店で働いていた時も必ずこのアルソックかセコムがお店に導入されていて、毎日このアルソックかセコムの防犯対策をカードにてほどこし、退社したり出社時は、防犯解除してから出勤するなどしていた。さらには、じっさいに防犯ブザーが作動したり、防犯エラーへの対応、またそれにより駆けつけてくれる警備員の対応、さらには単なるこちらのミスで警備員が来るまでの一連の流れも何度も経験した。店での警備は、アルソックやセコムは大型冷蔵庫にも異常がでると、駆けつけてくれる。他にも鳥が侵入したり、センサーなどの防犯設備まわりにクモなどの虫が動いても反応する。そういった軽微なものや、じっさいに不審者が来た時の対応なども両方経験してきたうえで、今回記事にしてみようと思った。
もうひとつ、比較サイトをみていて、出動時間(駆けつけ時間)について書いてある内容が薄いって思ったのも動機である。そもそも、比較サイト系が見やすくなっている理由はサイト経由での紹介から発生するお小遣いのような紹介料が欲しいという面もあるだろう、だけど防犯をあつかうサイトなんだからもっとアフェリエイトに参加していますってしっかり書くべきで、そういったことが防犯セキュリティー対策の記事であるのに薄いというのもこの記事を書こうと思ったきっかけだ。だから、この記事ではしっかり書いておこう、このアルソックやセコムの比較している記事もアフィリエイトに参加しています!このほうがよほど信頼ができるのではないだろうか(*’ω’*)

アルソックとセコムで駆けつけ(出動)時間の重要性

何か事件が起こった時、セキュリティーしてくれる会社に求めるものは何ですか?
私なら、出動して駆けつけて対応してくれるまでの時間がいちばん大事だと思う。だって月いくらかの値段の違いで、結局何も対応してもらえませんでした(;´・ω・)ってなったら意味ないじゃん。ドロボーとはちあわせして緊急ボタンおして、来てほしい時に駆けつけてもらえなかったら意味ないじゃん。おばあちゃんが緊急ボタンおして、来てほしい時に駆けつけるのに時間かかったら意味ないじゃん。
これらは、最初の契約でいくら駆けつけるのに時間がかかっても仕方ないことになる。あたりまえだけど。警備会社さんはできうる範囲で迅速に対応してくれているんだからね。
だから、駆けつけ時間を確かめるには実際に両方の会社に確認するしかない。なぜなら、セキュリティーの面から待機している場所は秘密になっていることが多い。単なるアルソックやセコムの代理店に待機しているとは限らないからだ。

公式サイトへのリンクです。
選ぶなら、セコム・ホームセキュリティ
ALSOKホームセキュリティ

お問い合わせから、

自宅までの駆けつけ時間をお願いします。

オペレーター
かしこまりました(*´▽`*)

こんな感じでいいだろう。
もちろん、拠点数は大事だけど、家から拠点での対応時間がもっとも重要となる。そう思いませんか?

アルソックとセコムの価格比較でポイント

ずばり自分が、求めているサービスによって異なる。両方の会社ともいろいろなサービスがあり、非常ボタンを押せば警察に連動するものや、火災報知器連動型、インターホン撮影連動型、導入している設備も旧型から新型、リーズナブル型からハイスペック型までピンキリなのだ。だから、自分が求めていサービスに合致したものを提供してる会社を選ぶのが第2のポイントとなるだろう。それは、両方の会社のサイトを見て比較するしかない。たとえば、高齢者をターゲットにしたサービスだって、細かいところを見ると違ってくるからだ。ちなみに当管理人はずっとセコムが好きだったんだけど、実際にアルソックになったときも全然価格面でも対応面でも良かったっていう経験がある。つまりどっちも悪くないし、その時の警備員によるかもしれない。だから好きな方を選べば、問題はなさそうですよ(*’ω’*)

アルソックとセコム、サービス面での比較

当ブログで、駆けつけ時間を前面に持ってきた理由は、実はサービス面ではほとんど変わらない。というのも実際、駆けつけた警備員の対応はほとんど変わらない。電話でのオペレーターに繋がったときから、拠点での現地対応の面までほぼ完成されていて、サービスの対応面で困ることはないだろう。だから、気にするのは駆けつけ時間が重要だと思うのだ。ただ、契約内容によっては保険が効く効かないなどあるだろうけど、そもそも火災保険とも照らし合わせて、しっかり細部まで見れないと、比較以前の問題になる。しっかり確認するのは大事なのでぬかりなく比較すべきだ。しかし、実際の対応ベースで考えるとサービス面での比較は、現地の人間性によるところもあるだろうし、実際に導入するまでわからないだろう。ただ、セコムの方がカギを預ける際の契約書面での管理状態はほんの少しだけ厳しい感じがした。

アルソックかセコムを選んで正解だったかわかるのは

こればっかりは、何も起こらないのが一番なことだから難しい。
そして、実際に駆けつけて対応してくれるまでわからないことだ。しかし、1番最初に取り付けたセキュリティー機材の説明や鍵のお預かりなどの説明が最初にある。この時に、実際に駆けつけてくれるであろう拠点地の警備員がきてくれる。その時の警備員の対応や、まぁ実際に家にあがるわけだからどんな靴下を履いているかなどをみれば、そのエリアでの正解だったかどうかはニュアンスだけ伝わってくることだろう(*’ω’*)

アルソックとセコム公式サイトの動画

最後に普段CMでは流れない、契約する前にチェックしておいた方がよさそうな動画です。

オールセコムは確認必須ですね。

ピックアップ記事

  1. ブログをやるなら国内No.1シェアのWordPressテーマで
  2. 素人が、初心者でも実践できる負けずらいパチンコ必勝法を語ろう
  3. パワハラ上司やクレーマー両方に効く対策と結論を考察する。

関連記事

  1. 無職ブログの雑談日記よう

    楽しい

    だらだらと雑談する無職をお許しください。エックスキースコアほしいのぉ

    エックスキースコアとかさむいだろって?んなこたぁ、こちとらわかって…

  2. チャレンジ

    これから先はまだまだ長い、のかもしれない

    読書メモ、ライフシフト、リンダ・グラットン・平均寿命が10…

  3. 楽しい

    復活した人の本を読みたくなって、失敗する前の本を読んでみる。

    丁度この本を読んでみた。この講演の最初にも「原因と結果」が…

  4. 無職ブログよう

    チャレンジ

    無職だからおばあちゃんに会うのがちょっとだけつらい件

    無職期間にやるべきことと言えば、旅行を含めた実家帰省なども大事だろう。…

  5. チャレンジ

    グアムに行くなら野外射撃場もいっとくべき

    夏は、冒険の季節だぜ!!イエーイ!?もちろん、そんな明るいノリ…

  6. チャレンジ

    もしかしたら誰にでも心当たりがあるかもしれない不安

    読書メモ、発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術、借金玉…

PAGE TOP