チャレンジ

単価をおさえておいしい珈琲をのむ方法を考えた

おれ
デスクに向かってるときとか
いえでもウマい珈琲のみたいわー

そうして考察した結果をまとめます。

おれの味覚すぺっくはショセン( ^ω^)・・・

1.普段から食料全般、もちろん珈琲にも疎い
2.味オンチである。

そんなやつのレビューだからね!!

ひとつのじじつ

はじめに1個の結論がある。
それは、1杯〇〇円で美味しい珈琲を探しているなら、スーパー等で売っている「20パックで〇〇円」を購入すればいいということだ。
ここで、「税込み1杯20円の壁」が出来た。

そして「珈琲には、砂糖とミルクをいれる人」にオススメの方法として続ける。
次に、珈琲をなるべく安く、美味しく飲むための方法である。1杯50円以下で考察していく。

ライバルたち

美味しい珈琲を低価格で提供している敵は、結構多い。

珈琲店(チェーン)の珈琲は、業務用機材を備え作られ、憩いの場所を使用する権利まで生まれる。コンビニの珈琲は、価格108円くらいで業務用機材を客寄せとして機能しているため利用可能。家庭用自動エスプレッソマシーンなど。
スーパーで販売している珈琲どもは1パックあたり20円から。各種メーカーのチルド珈琲、例えば〇〇カフェラテ、98円~198円、各種メーカーの缶コーヒー、58円~120円。

これらの十分過ぎる美味しい珈琲に、匹敵できるやつはいるのだろうか?

ビアレッティブリッカという選択

ビアレッティ Brikka ブリッカ 2cup Bialetti (食器 カトラリー グラス まんまる堂)

価格:3,956円
(2018/4/23 16:17時点)


基本スペック
サイズ:幅9.5×奥行16×高さ15.5cm
材質:本体/アルミニウム合金、パッキン/シリコン樹脂、ハンドル・ツマミ/フェノール樹脂、フィルタープレート・フィルターバスケット/アルミニウム合金、生産国:ルーマニア、容量:80ml(IH調理器は利用不可)

先にデメリットをあげれるだけあげてみる

1.ガスコンロなどの熱源が必要(;´・ω・)
2.毎回水洗い程度のそうじが必要(内容は写真で軽く追記する)
3.本体の代金として初期投資に2,500~8,000円
4.できる量が少ない?
5.なれるまで閉めるのと開けるのにちょっと力が必要。
6.慣れないと、水漏れする。(たぶん)
7.1年に1回あたり、部品交換が必要らしい(300円くらいらしい)。
8.IHしかついてない家は使えない(;´・ω・)
9.カフェインの抽出量はドリップより減る。
10.はじめの10回くらいは本体洗浄のために飲めない珈琲を煎れては捨てるを繰り返すことになる。
11.豆の濃い部分(粉がココアパウダーのように)下にたまる。

この中でオレにとってのいちばんのデメリットは、キツク閉めると開けるのが大変という点だった。

本当は母親とかにもプレゼントしたいくらい気に入っているけど、コンロなどに直火という点と共に腕の力が弱い人にはオススメできないと感じた。ちなみに、キツクて開けられない場合は、あぐら状態に座り両足の裏と左手で完全に固定し、壊れない部分を右手で回す。このコツを覚えてから、開けるのに苦労したことはない。しっかり閉めてから直火にかけることで、水漏れもしない。
いつの間にか、閉める適度な強さも覚えた(^^♪

デメリットをたくさんあげた理由

あえて、デメリットを挙げらるだけ列挙した。たぶんすべてのWebサイトで1番多いんじゃないだろうか?買う気も失せたことだろう。だけど、急須を考えてほしい。急須にも結構にたようなデメリットがあると思う。
それでも、おいしいからみんな使っている現実がある。つまりデメリットはそんなに考える必要はいかもしれない。

費用

本体価格が、2,500~10,000円(容量1人用~数人用で異なる)で、雑貨店によって多少変わる。輸入製品なので為替の変動によっても数年単位でみると違う。

できること

モカ珈琲が作れる。
蒸気式の抽出方法によって、ちょっと濃い珈琲(1.5~2.5気圧)ができる。

エスプレッソとは、専用の高価な機械などの抽出方法によって9~16気圧必要らしい、そして1杯に7gくらいを使用するパターンがおおい。
ここで、高価な機械を調べてみるとわかったことがある。車が買えるくらい高いってことだ。

他にも、マシーンを買うときは、それはいったい何気圧で抽出なのか?豆も好きなのセットできるか?
スーパーや専門店で買った豆をセットできるかどうかが重要、本体は安くてもずっと決まったメーカーの専用カートリッジみたいなものを買うシステムとの比較も必要。

1杯あたりのカカク

先ず本体原価を考える。1個6,500円として1年つかい、1日2杯とすると。365×2=730杯
6,500÷730杯=1杯あたりの本体原価は、8.9円

実際にかかるのは、牛乳代。スーパーで「種類別牛乳表記クオリティ」での最安値を考えて1,000ml税込み178円とすると100mlあたり17.8円

そして、豆。西友にすばらしい商品があったのでそれを参考にすると、
「基本のきシリーズで珈琲400gで税込み321円」これは製造所がユーシーシーで超おすすめしたい!1杯あたり20gつかっているので(表記の2カップ用使用時)1杯20gで16円

そして、砂糖代、電気代(ガス代)と水道代、洗浄時の水道代等も考えよう。
(時間のコストでは、トータル10分くらいかかるぞ、人件費( ^ω^)・・・これは除外)

1杯あたり45円くらい

やっぱり、牛乳をたっぷりいれて飲みたい!そんなオレには、濃い珈琲が必要で濃い珈琲で割らないと薄くなってしまうからね。アイスコーヒーだって、氷を入れる場合には、濃い珈琲がいちばんラクじゃないですか?
そんな理由からも、満足したわけです。

そうじの時と使用1か月後の写真


珈琲の油がとれないように水で洗うって記載通り使った1か月使用時。


使用後の豆の除去前です。


豆の除去後の残りはシンクのネットに水で流してまた使います。その繰り返し。


このゴムのようなリングの部分が消耗品

どの豆を選べばよいか

多少こだわって売れてるのを買えば挽き具合とか間違わなければブリッカが正解にしくれる。

とりあえず珈琲を求めているなら、スーパーで売っているいちばん安い中挽き珈琲から試せば問題ない!
理由は2カップ用で抽出できる量は少ない、80mlとかしかない。大半は牛乳をたっぷり(100mlとか)入れることになる。豆より種類別牛乳を入れる事にこだわろう(笑)
もうひとつの理由は、ちょっと美味しい砂糖を入れることだ。人の味覚は、「甘さ」に敏感においしいと反応する。糖尿病に気を付けて健康でいられる量の砂糖を入れよう。最初に安い珈琲豆をおすすめする最後の理由は、容器本体の洗浄に数回分の豆を使用することになるからだ。

その他モカエキスプレスとの比較で

商品スペックでチェックしたい点は、抽出できる量。オレは1人用と2人用をもっているが、量が違うと、抽出までの時間や一回の豆の使用料が増える。

ビアレッティ 直火式 モカエキスプレスを先に購入して

【交換用パッキンプレゼント】BIALETTI ビアレッティ 直火式 モカ エキスプレス【2人用】コーヒーメーカーMOKA EXPRESS 【2cup】 (2杯分)(2杯用)

価格:3,110円
(2018/4/23 16:24時点)
感想(6件)


感動してブリッカを購入した。ブリッカはより多くのクレマができるらしいから。しかし味的にはどちらも美味しいから、気になる方を買えば間違いないと思われる。
ただ、クレマって、もし鍋で考えたらアクみたいじゃん(;’∀’)、ブリッカの方が気圧がかかるぶん濃くなる感じがする。そういう面ではモカエキスプレスの方が最強かもしれない。

そしておのおのに合った容量のブリッカもしくはモカエキスプレスを買えばいいと思う。おれは価格的には最底辺の豆を使っても十分おいしいと感じる。
珈琲ショップで豆を買い、自分で適度に挽いたりしたら・・・相当おいしくなりそう(*´▽`*)

ピックアップ記事

  1. パワハラ上司やクレーマー両方に効く対策と結論を考察する。
  2. ブログをやるなら国内No.1シェアのWordPressテーマで
  3. 素人が、初心者でも実践できる負けずらいパチンコ必勝法を語ろう

関連記事

  1. チャレンジ

    健康管理20180602

    おれも痩せる時が来た!おれもトレーニングをはじめるときがきた!…

  2. 楽しい

    黄金の羽根って

    橘玲さんの違う本のレビューをされております。読書メモ、お金…

  3. つらい過去

    無職がハローワークと若者ハローワークを利用して感じたこと。

    ちょっとだけ、まとめる。さいしょのハロワークでいきなり…

  4. 楽しい

    りっちだっとぷあだっと

    良い悪い、両方の口コミも多かった本で、今読んでおきたかったのでチョ…

  5. 楽しい

    マーケットの魔術師ってなんじゃい

    読書メモ、マーケットの魔術師 米トップトレーダーが語る成功の秘…

  6. 無職ブログよう

    チャレンジ

    無職だからおばあちゃんに会うのがちょっとだけつらい件

    無職期間にやるべきことと言えば、旅行を含めた実家帰省なども大事だろう。…

PAGE TOP